Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。「メディカル分野の課題解決に貢献する実装技術」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。

シリーズ「2022年度版 実装技術ロードマップ」の第6回です。第2章「注目される市場と電子機器群」から、第3節「ヒューマンサイエンス」の第2項「メディカル」を紹介しています。この項は、手術支援ロボット、マイクロ流体デバイス、検査(感染症PCR、遺伝子、迅速)、バイオセンサーの4つの項目で構成されています。

eetimes.itmedia.co.jp


始めは手術支援ロボットの内容を紹介していきます。主に内視鏡手術を支援するロボットです。

詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。