Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。「「ヒューマンサイエンス」「情報通信」「モビリティー」「新技術・新材料・新市場」に注目」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。

新シリーズ「2022年度版 実装技術ロードマップ」の第3回です。第2章「注目される市場と電子機器群」の概要を紹介しています。
今回は第2節(2.2)「電子機器群の分類と定義」の概要を紹介しています。

eetimes.itmedia.co.jp

実装技術ロードマップは更新版の作成時に、取り上げる電子機器群を見直しています。2022年度版では以下のような分野を取り上げています。

「ヒューマンサイエンス」(ヘルスケア、メディカル、人間(の能力)拡張)
「情報通信」(データセンター、6G、5G、モバイル、AR/VR/MR)
「モビリティー」(自動運転、コネクテッド、電動化など)
「新技術・新材料・新市場」(エネルギー、次世代ディスプレイ、ロボット、量子技術、接合技術)


お手すきのときにでも、記事をお読みいただけると筆者が喜びます。