Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。「マイクロ波による電力伝送技術の基礎理論(利用可能な周波数と許容電力)」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。
シリーズ「imecが語るワイヤレス電力伝送技術」の第12回です。


eetimes.itmedia.co.jp


電磁波の送受信には規制がかけられています。自由に使える周波数と電力(最大値)が決まっています。
でもってそれ以外の周波数ですと、免許が必要となります。


免許不要で利用可能な周波数帯域と許容電力の一覧表(講演スライド)を載せています。
この一覧表からは、日本と韓国の電力規制が厳しいことがうかがえます。

あと補足事項として、EIRPとERPの違いを説明しています。規制値は両方の記述が混在しているので。

おてすきのときにでも、記事を眺めていただけるとうれしいです。