Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。「米国のルネサスがSTT-MRAMを販売中」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。

フラッシュメモリサミット(FMS)の講演紹介の続きです。
技術調査会社で半導体チップの解析で知られるTechInsights。
同社でシニア技術フェローをつとめるJeodong Choe氏の講演概要です。
その第12回となります。

eetimes.jp


前回からは「次世代半導体メモリ」の講演部分に入っております。今回からは次世代メモリの1つ「磁気抵抗メモリ(MRAM)」の製品化事例を紹介します。

始めはMRAMベンチャーAvalancheの開発成果です。Avalancheが開発したシリアル入出力の8MビットMRAMをIDTルネサスが買収)が2019年に販売を始めました。現在はルネサスブランドで発売されています。

詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。