Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「「1TBで5,000円」のSSDを目指す将来世代のNANDフラッシュ」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。


pc.watch.impress.co.jp


このまま3D NANDフラッシュの高密度化が続くと、近い将来に1TBが5000円という低価格SSDが登場するという予測です。
SSDベンダーの公称価格の4分の1に相当します。安いですね。

この動きを後押しするのがQLC方式での高層化です。現在の2倍に相当する192層を量産すると、ターゲットにかなり近づきます。


お手すきのときにでも、記事を眺めていただければうれしいです。