Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「大規模集積回路の時代に突入したカーボンナノチューブ【前編】 ~20年を超える研究史を振り返る」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。


pc.watch.impress.co.jp


カーボンナノチューブ(CNT)を使ったトランジスタによるデジタル回路が、ついに数千個のトランジスタを集積するまでに進化しました。
大規模集積回路LSI)時代の始まりです。


そこでカーボンナノチューブの発見から現在に至るまでの、研究開発の歴史を簡単に振り返っております。


お手すきのときにでも、記事を眺めていただけるとうれしいです。