Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

NVIDIAの開発者向けイベントGTC Japan 2015からOpenPOWERの動向をレポート


NVIDIAの開発者向けイベントGTC Japan 2015が9月18日に東京で開催されました。基調講演や一般講演、インタビューなどから、OpenPOWERの動向をレポートしております。18日にイベント、19日に原稿執筆、20日に米国出張に出発という緊張感あふれるスケジュールで、かなり緊張しました。


「スーパーコンピュータの性能向上を支えるGPUの進化〜GTC Japan 2015レポート」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20150928_722495.html


IBMRISC CPUアーキテクチャー「POWER」を外部にライセンスすることを基本に、ハードウェアとソフトウェアのオープンな開発環境を提供したのがOpenPOWERです。2013年8月にIBMNVIDIAを含む5社でスタートしました。現在では100社を超える会員企業を擁しています。


OpenPOWERがもたらした最大の成果が、米国連邦政府の次世代スーパーコンピュータ(スパコン)プロジェクト「CORAL」のシステム案件3件の中で、2件を受注したことです(残り1件は未定)。


お手すきのときにでも、眺めていただけるとうれしいです。