Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

大河ドラマ「富士通半導体物語」の後編が掲載されました

PC Watch様から発注をいただいております、コラムの続きです。


富士通の電子デバイス事業、改革から解体へ(後編) 」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20141007_670065.html
おおよそ2007年から2014年の9月までを振り返っています。調べ物がいつまでたっても収束せず、しかも原稿を書いている途中でグラフが閃いてまた資料を調べて作ったりとか。とんでもなく時間がかかってしまいました。


前編と後編を合わせて読むと、富士通のフラットパネル事業と半導体事業の興亡がおおむね分かるようになります。


なおこの分析レポートは、現在の勤務先企業に入社する前に執筆されたものです。一応。



人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします