Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

Intermag 2012レポートの初号「STT-RAM」が掲載されました。

Intermag(インターマグ)ことIEEE International Magnetics Conferenceがカナダのバンクーバーで開催されております。現地レポートをPCWatch様に掲載していただきました。


「垂直磁気でNANDフラッシュ超えを目指すスピン注入メモリ」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20120511_531820.html
スピン注入メモリ(STT-RAM)の命題である大容量化を達成するためには、スケーリング(微細化)に強い垂直磁気記録で行くことになりそうです。研究開発のメインストリームは明らかに垂直磁気記録方式にシフトしました。



人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします


ところで、会場となったVancouver Convention CentreはEastとWestの二つがあります。何にも考えずに歩いていくと、Westに入ります。そして、間違いだったことに気付きます(自分がそうでした)。写真のようにVancouver Convention Centreと目立つように表記してあるのはWestだからです。EastはCanada Placeという巨大な建物の中に入っているので、一見では分かりません。Vancouver Convention Centreに初めて訪れる方は、ご注意くださいませ。