Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

MMM/Intermag 2013レポートそのさん

PCWatch様に掲載していただいております、MMM/Intermag 2013(米国シカゴ)の現地レポートの続きです。


「製品化されたスピン注入メモリの技術概要をEverspinが公表」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20130121_584255.html

関連記事「ついに製品化が始まったスピン注入メモリ」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20121127_575343.html


昨年(2012年)11月にサンプル出荷中であることが公表された64Mbitスピン注入メモリ(STT-MRAM)の技術内容が明らかになりました。スピン注入メモリとして初めて製品化された事例だけに、講演では質問が集中しました。


MMM/Intermagの参加者は研究者が中心です。そのせいか、スピン注入メモリを初めて商品化したEverspinに対しては、聴衆全体が好意的でした。研究開発から商品化へと至った成功者(とりあえず第一段階としては成功)というような。ヒーロー扱いに近いものを感じました。


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします