Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

FC EXPO 2009(第5回国際水素・燃料電池展)レポート書きました


CQ出版社のウエブ・サイト「組み込みネット」に掲載されております。


「実証実験を進めるトヨタやホンダの燃料電池車に人だかり――FC EXPO 2009レポート」
http://www.kumikomi.net/article/report/2009/07fc/01.html


会場はかなりの盛況ぶりでした。レポートには掲載されていませんが、家庭用燃料電池も開発プロジェクトが進行しており、今年は一般販売が始まるため、にぎやかでした。しかしコストは結構な厳しさです。


ちなみに東京ガスの「エネファーム」は346万5000円(税込み)。
http://home.tokyo-gas.co.jp/enefarm/enefarm07_01.html

政府による補助金がいくらくらいになるかが注目です。