Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

極薄銅はくのマイクロハードが事業停止


帝国データバンク大型倒産速報からです。3月28日付け
「延非鉄合金箔製造 マイクロハード株式会社 事業停止、自己破産申請へ 負債70億円」
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2594.html
マイクロハードは厚さ5μmの極薄銅はくの製造企業。極薄銅はくは、銅ポリイミドのフレキシブル基板やリジッド基板(銅張り積層板)などを薄型化できる重要な部材です。
速報には「本格稼動となった2004年11月期には年売上高約3億8000万円を計上していた。しかし、設立以来赤字決算が続くなか、2004年には同業他社から圧延銅箔に関する特許権侵害差止め訴訟を起こされていた。一度は和解したものの実績に結びつかず、2006年11月期の年売上高は約5300万円と大幅にダウン。」とあります。


マイクロハードのホームページです。
http://www.microhard.co.jp/index.html
会社概要です。
http://www.microhard.co.jp/co_data.html
2001年設立とあります。


ただ赤字が続いていたようで、2004年には産業活力再生法の対象企業となって2006年まで政府の支援を受けています。
発表資料:「マイクロハード株式会社の産業活力再生法に基づく事業再構築計画の認定について」
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005044/


また同業他社の日鉱金属との特許訴訟が販売に響いたようです。
NIKKEI NET記事:「マイクロハード、日鉱金属との特許訴訟和解」(2007年5月21日)
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20070521c3b2104n21.html
記事本文には「。2006年11月期に5000万円程度まで落ち込んだ売上高は、08年11月期には最低でも25億円に達する見通しという。」とあります。
関連資料:特許審決データベース、マイクロハード株式会社請求人
http://tokkyo.shinketsu.jp/originaltext/pt/1157719.html


ちなみにマイクロハードはJPCA Showの常連でした。
2007年のJPCA出展者情報 マイクロハード
http://www3.jpcashow.com/jpca_search.aspx?i=244


2008年のJPCA Showにも出展を予定していたようです。
http://www4.jpcashow.com/jpca_search1.aspx?a=7&npi=