Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

Core(コア)を商標にしないで


某月某日
インテルの製品発表会に行く。
派手なセレモニーとかプロモーションビデオとか。
これからはプロセッサではなく、プラットフォームを供給するとか。

気になったことが二つ。
インテルは「Core(コア)」を商標として申請したのだけど、これはやめて欲しいなあ。
コアは半導体分野で使われている用語なので、意味が衝突してしまう。
コアプロセッサがインテルの製品でプロセッサコアがシステムLSIの回路ブロックとしてのプロセッサ。混乱します。どうか登録されませんように。


もう一つはプレゼンテーションの画面に出てくる人の表情。上を向いて目が三白眼になっている顔が少なくない。イタリアの美術館でやたら見かけた中世ビザンチン絵画を連想してしまった。上空を仰ぎ見る無表情な顔が並んでいて眼が三白眼。あれって思考停止モードなので気持ち悪いんですよね。インテルがこういう表情を使う意味はなんなのだろうか。個人的な疑問リストに入れときます。


某月某日
朝から床屋行きを狙うがタッチの差で満席に。次回送り。
某大学取材で質問リストを忘れてしまうというポカをやらかす。
大学に到着してから気付くなんて。相手の方に送っていた質問がプリントされていたのでなんとかごまかす(汗々


某月某日
ようやく床屋に行く。
住民税とか電話料金とか国民年金とか。支払いが続く。結構痛い。
仕事場で忘れていた請求書を書く。某誌の仕事の見積もりを作り直す。雑用でどんどん時間が過ぎます。
某大学の原稿を完成させる。でも別の某原稿が終わらず。
このため某記者会見はパス。ごめんなさい。