Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

ALPS SHOW(アルプス ショー)2006


アルプス電気の顧客向け展示会「ALPS SHOW 2006」を取材してきました。
招待状をありがとうございます、アルプス様。
展示会レポートは某誌に書くとして、
アルプス電気創始者である(故)片岡勝太郎氏を追悼するコーナーで
少し感動しました。1948年に「片岡電気」を設立した
片岡氏の言葉(追悼集から)にです。


「企業は潰れやすい。しかし個人が潰れるわけにはゆかない」。グッときました。そして続きにヤラれました。
「常に人は自らの売物をもて」。


毎年、アルプスショーの直前には片岡勝太郎氏による記者会見が行なわれていました。
初めて会見に出席したとき、かけだし記者だった私は、
先輩記者から「アルプスからは日本のエレクトロニクスが見通せる」と教えていただきました。
まさにその通りでした。
「日本のエレクトロニクスは今年、こうなるだろう」と片岡氏は会見で力強く語ってくれました。
出席した記者は、一言も漏らすまいと熱心にメモします。
それは、懐かしい想い出の一つです。



【出稿状況】
・某SPF(Spring Processor Forum)。レビュー原稿合計4本済み。

・某大学研究成果報告。確認用原稿出稿中。

・某クライアントの企画モノが復活。大阪出張。質問リスト出稿済み。

・某ECTCプレビュー。プログラム見てたら一般公演の件数が252件もあった(泣)。時間かかりすぎ。完成度15%。

・フリースケール記者会見原稿。掲載済み(別掲参照)。

・アルプスショーレポート。取材済み。原稿はこれから。


【今後の予定】
・某誌セミナーからの原稿起こし。5月下旬。正式受注。

・某大学研究レポート。次回取材日決定。

・某クライアント季刊誌。正式発注待ち。

・某クライアントで6月に講演の予定。打ち合わせ完了。

・某ECTC。5月末〜6月初め。米国サンディエゴ。けっこうハードスケジュール。ビビッてます。

・某WEB誌解説記事。諸事情により引き受ける。スケジュール無理無理で入らず。締め切りを1カ月ほど伸ばしていただく。ありがとうございます。



【今後の未定】
・某DAC(Design Automation Conference)に行きたいような。そうでもないような。複雑な気分。

・某誌から広告原稿のことで相談。6月に打ち合わせ予定。

・某クライアントから記事体裁広告の依頼。入るかどうかは微妙。スケジュールがキツすぎ。


人気blogランキングへ←押すと筆者のやる気がアップします