Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。HDD大手Western Digtalの四半期業績(2018年9月期)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。

3D NANDフラッシュのシリーズをいったん中断して、HDD大手の四半期業績を紹介していきます。
今回はWestern Digitalの四半期業績(2018年9月期)です。

eetimes.jp

前年比、前期比とも減収減益となっております。
エンタープライズ向けは増収なのですが。
コンシューマ向けが良くありません。

あと、フラッシュメモリ応用製品が、フラッシュメモリの価格低下によって利益率を下げています。

Western Digitalの場合は売り上げの半分がフラッシュメモリ応用品なので、フラッシュメモリの価格の影響を受けやすいと言えます。


詳しくは記事を眺めていただけるとうれしいです。