Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

スマフォ(スマホ)アプリの動画が勝手に俺の金を吸い上げていく。YahooアプリとFBアプリは盗人ですか

スマートフォンのアプリを開くと、動画コンテンツがくっついていることがあります。

ニュースアプリのYahoo!とか。SNSアプリのFacebookとか。勝手に広告コンテンツの動画が開いて勝手に動き始めるのです。
すると、スマートフォン携帯電話キャリア経由(4GとかLTEとか)とつながっている場合、契約しているデータ通信量(の残量)が自動的かつ強制的に減っていきます。(厳密にはウエブサイトでも同様ですが)当たり前のことですが、データがダウンロードされているからですね。


記憶している限りですと、数年前はこのような動画広告コンテンツはあまりありませんでした。
最近になって、ウエブサイトでもアプリでも急激に、動画を勝手に動かして強制的にトラフィック量を上げるものが増えたように感じます。


ウチはお金がないので、携帯キャリア(大手3社)と契約しているデータ通信量はあまり多くありません。はっきり言って最低の容量です。
するとどうなるか。携帯電話キャリア経由でアプリをふんだんに使っていると、あっというまに残量がゼロになるのです。すると帯域制限がかかり、ウエブサイトがまともに閲覧できなくなり、電子メールがゆっくりとしか動かなくなり、アプリの更新が不可能になります。


自分は動画コンテンツが勝手に動いているのがすごーく嫌なので、このようなアプリはすべて削除しました。ですから。自分のiPhoneにはYahoo!アプリもFacebookアプリもTwitterアプリも入っていません。全部、削除しました。Instagramも最近は動画が増えてきたので、削除しました。あとは天気予報アプリとか、飲食店やお買い物などの会員アプリとか、交通案内アプリとかだけにしています。ゲームアプリなどもってのほかです。


ですが甘かったのです。相方がYahoo!アプリを常用していたのですね。ある日、突然、自分に向かって叫んできたのです。アプリが動かないと。見たら帯域制限がかかっていました。月の半ばくらいのことです。月が変わるまで、帯域制限は解けません。


でもって家族会議の結果、相方のiPhoneからもYahoo!アプリそのほかの、動画コンテンツてんこ盛りのアプリはすべて削除しました。強制的なデータダウンロードを防ぐためです。

さらにですね。我が家にはiPadminiのWiFiモデルが一人につき1台あるので。ゲームとかYahooとかYoutubeとかの動画コンテンツアプリはすべてiPadminiだけにインストールするように取り決めました。集合住宅に住んでおりますのでWiFiの通信量は定額です(毎月、管理費とともに天引きされます)。


これでやっと平和が訪れたというわけです。


え。データ通信格安スマートフォンのキャリアに乗り換えれば良いですって。
わかります、わかります。おっしゃる通りです。


ですが、諸般の事情で、今は大手3社、というかソフトバンクからは乗り換えられないんですよ。特に米国出張が多い自分は、ソフトバンクがSprintをグループ会社で持っていることによる、恩恵が大きいんです。2台持ちとかは面倒くさくってできないんです。


ほかの事情はあるんですが。ですからソフトバンクiPhoneでなるべく安く使う、ということでデータ定額料金は最低ラインに抑えております。


貧乏ユーザーの愚痴をここまで読んでいただいて。ありがとうございます。またお会いしましょう。