Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

「みんな自分の食べ方が正しいと思っている」食べ方の人それぞれと理屈(屁理屈?)を描いたフードコメディ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」シリーズが実質1巻52円で販売中

目玉焼きの黄身をいつ、つぶすか。そもそも目玉焼きをどのようにあなたは食べるのか。人それぞれの食べ方があり、人それぞれの理屈がある。

みんなが普通に食べているはずの食べ物に、こんなに多彩な食べ方があることを追求したフードコメディの傑作です。


104円で販売し、52ポイントが付きます。実質52円ですね。


登場する食べ物は本当に普通です。
第1巻からは、上記タイトルが第1話です。
第2話以降に登場するお題を以下に出しますね。


とんかつのキャベツはいつ食べるのか?

カレーのルーはどうかけるのか?

ライス(洋食)はどのように食べるのか?

みかんの皮はどのようにして剥くのか?

納豆をご飯にかけるのはいつか?

チラシ寿司にわさび醤油はかけるものなのか?
(そもそもわさびは醤油に溶かすのか?といったお題も出てきます)

といったある種、くだらないことを主人公は真剣にこだわり、悩みます。
笑えます。