Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

FMSレポート第2弾「SSD導入の巨大な陥穽」

FMS(Flash Memory Summit)のレポート第2弾がようやく完成しました。PCWatch様に掲載していただいております。

「安易なSSD導入がもたらす「猛毒」の正体」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20120906_557787.html
なんか、すでに訂正が入ったり(恥)。ごめんなさい、私の不注意です。

人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします


SSDの話題は本当に変化が凄くて、毎年、話題のテーマが変わっているんですよ。そのあたりを掴むのに苦労し、また時間がかかってしまいました。ようやく、膨大な講演の中から、見えてきたシナリオをレポートに仕上げることができました。

NANDフラッシュメモリに詳しい方には「何を今更」といったテーマかもしれません。重要なのは、データセンターのハードウェアを考えている人たちはストレージの中身の細かいことまで把握していないし、そもそもそんな時間もないということです。SSDの利点だけを見てHDDの代わりに導入すると、痛い目に遭いかねない。それが今回のテーマです。

フラッシュメモリサミットの重要なところは、参加者にエンタープライズ向けハードウェアの開発者や、エンタープライズ向けシステムの設計者が参加していることです。彼らの視点や意見などは、本当に参考になります。ここは、半導体のイベントに参加しているだけではまったく分かりません。

そして今年のイベントは、昨年を明らかに超える大盛況ぶりでした。立ち見であふれる部屋が続出し、次々と大きな部屋に会場が切り換わっていきます。ダイナミックです。


【追記】週間アクセスランキングでトップを獲得しました!
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/accessranking/20120910_558629.html
驚きです。これも皆さまのおかげです。本当にありがとうございます!!