Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

国際ディスクフォーラム2012のレポートが掲載されました

日本HDD協会が毎年開催している、「国際ディスクフォーラム2012」が6月5日〜6日に東京都大田区大田区産業プラザで開催されました。レポート記事をPCWatch様に掲載していただきました。


「国際ディスクフォーラム2012レポート〜タイ洪水による高値安定を享受するHDD業界」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20120613_539549.html


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします



東日本大震災があった昨年は、会場に空席が目立ちました。今年はすごく盛況で、少し遅れて到着したら、空席を見つけるのに苦労するほどでした。初日夜のレセプションも多くの参加者でにぎわいました。タイの大洪水でHDDは価格が高騰し、薄利に泣かされてきたHDDメーカーは久し振りの好業績に湧いています。洪水の被害が大きかったWestern Digitalはともかく、洪水の直接的な影響が少なかったSeagate Technologyは久しぶりの高い利益率となっています。正直言ってHDDは安すぎて、次世代機の開発投資が可能かどうか、不安になるほどでした。ここで適正な水準の利益を出すとともに、リソースを蓄えて次世代の高密度化技術をしっかりと量産技術へと移行させることを期待しております。


【追記】PCWatch週間アクセスランキングで15位に入りました。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/accessranking/20120618_540993.html
この週はランキング入りのボーダーラインが3万9千PVとあります(ボーダーが割りと高めの週です)ので、そのくらいのPVがあったということです。これも皆さまのおかげです。ありがとうございます。