Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

IEDM 2011レポート「IBMのレーストラック・メモリ」

IEDM 2011の最終日講演レポートをPCWatch様に掲載していただきました。


IBMの最終兵器「レーストラック・メモリ」が登場」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20111215_498859.html


IBMがかねてから開発中の次世代大容量メモリ「レーストラック・メモリ」の開発状況が明らかになりました。磁性体の細長いワイヤの微小な区画に磁気でデータを記録します。読み出し動作と書き込み動作では、スピン移行トルクで微小な区画を移動させる点に特徴があります。競技用トラックをランナーが走るように、ワイヤの長さ方向に沿って微小な区画が走行します。


さてここからは蛇足です。

最終日の最後の講演を私はメモリのセッションで聴講していたのですが、最後の講演(韓国サムスン電子による発表)が始まるところですぐ前に東洋人の若い男女が座っておしゃべりをはじめました。中国語です。うるさいなあと思っていたら、若い男はこんどは一つ離れた席にいる別の東洋人女性と中国語で話し始めました。知人がいたのでそばに座ったのですね。その後は講演中ずっと、その若い男が両隣の女性としゃべりまくり。


国際学会の講演中に会場でおしゃべりとは。また一つ、中国人が嫌いになりました(中国人すべてがマナー知らずとは思っていません。でも秋葉原の交差点での歩道を塞いで大声でしゃべりまくりの観光客集団をひんぱんに見ているので、どうしても思考がマイナス方向にふれていきます。それからパリの高級キャバレーでショウ(もちろん撮影禁止)の最中にフラッシュたいて撮影する中国人団体客(しかも店員が注意してもやめない)に遭遇したりしたことも影響しています)。



人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします


追記)週間アクセスランキングで12位となりました。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/accessranking/20111219_500111.html
これでIEDMレポート3本中、2本がランキング入りです。これも皆さまのおかげです。ありがとうございます。


さらに追記)次週の週間アクセスランキングでも12に入りました!2週連続のランキング入りです。感激です!
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/accessranking/20111226_501774.html
深く感謝致します。