Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

三洋のニッケル水素充電池が死にかけているようです

ICレコーダー用に三洋電機ニッケル水素充電池単4形)を使っております。
2本使用で1本はバックアップ用です。

リフレッシュをときどきかけたりしてそれなりに大事に使ってきたつもりだったのですが。どうも死にかけているようです。


症状1「充電するとすぐに満杯表示になってしまう」
症状2「ICレコーダーにセットして録音すると、これまでからは考えられないくらい短い時間で「電池消耗」の表示が出る(ちなみに通常のアルカリ乾電池では長持ちするので、ICレコーダー本体に異常はないとみられる)」
症状3「ICレコーダーで消耗と断じられたニッケル水素電池を充電器にかけると、またすぐに(たぶん1時間以内で測り直したら2分以内でした)満充電になる」
症状4「この電池をICレコーダーに再度セットすると症状2に戻る」
症状5「リフレッシュしても改善しない」
症状6「2本ともまったく同じ症状を呈している」
症状7「テスターで測定すると1V以上は出力している」
症状8(追記)「充電器内蔵のチェッカーでは「一時使用可能」」


症状7を見ると「死んでいる」とは断じがたいのですが、容量がまったく実用に耐えがたい少なさなので、仕事に使えなくなってしまいました。実態としては「症状8」の通りです。


ちなみに充電器は純正品(セットで購入)。よけいなことですが、ICレコーダーも三洋電機製品です。


とりあえず乾電池をつかってしのいでおりますが。乾電池を棄てるのがなんか嫌なんですよ。といって新しいニッケル水素を購入しても同じ症状が出ていたら嫌だし。困っておりまする。


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします



【追記】結局、新しくニッケル水素電池を購入することにしました。ソニーのニッケル水素は初めてです。どうなりますか。

充電器セットで875円と安いのがとりえです。
ちなみにリフレッシュ機能はありませんでした。