Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

休刊したEDN JapanがEETimes Japanとの合同誌(電子媒体)となって復活へ

過去のエントリー
「EDN Japanが2011年6月号をもって休刊」
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20110530/1306811613
「休刊したEDNJapanの事業をアイティメディアが譲受」
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20110628/1309249857
本文から:「代わってパソコンで読む電子版を登録読者に配信する予定」


休刊してアイティメディアに引き取られたEDN Japanは電子版を配信する予定であると6月末にアナウンスされていました。

その詳細が決まりました。

「電子版を9月に新装刊―EDNJ 号外:EDN Japan編集部からのお知らせ」
http://www.facebook.com/note.php?note_id=149310125156388


EDN JapanはEETimes Japanとの合同誌(パソコンで読む電子版)となって復活します。毎月第2月曜日に配信されるとのことです。最初の号は9月12日(月)に配信予定となっております。


本家である米国では、EDNとEETimesは同じ発行元(UBM)の兄弟誌となり、オンラインでは記事をお互いに融通し合う協調路線をとっています。

日本ではアイティメディアが両誌のライセンシーとなって日本版を合同誌として発行するという態勢になるということですね。これで状況が明確に整理されてきました。

ただ、ちょっと気になるのは次の一文です。
「そのため従来のメールマガジンの読者の皆さまには、あらためてご登録をお願いすることになります。」

また登録の手間がかかるというのは、うーん。再登録の歩留りが問題ですね。どのくらいになるのかなあ。「無料でも役に立たないものは不要」という厳しい時代だけに。


推薦コミックリストへ←筆者が推薦するコミックです。購入していただけると筆者の生活がほんの少し楽になります(爆)