Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

静電誘導デバイスを使ったオーディオ部品メーカーのSRCCが自己破産を申請


帝国データバンク大型倒産速報から。
「電子部品製造 株式会社エス・アール・シー・シー 破産手続き開始決定受ける 負債51億6724万円」
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2598.html


エス・アール・シー・シー(SRCC)は静電誘導トランジスタ(SIT)を使ったオーディオアンプや静電誘導ダイオード(SID)を使ったスピーカ用電源などを開発した企業です。「マクソニック」ブランドで知られていました。関連情報がこちらにあります。



SRCCが発売したオーディオ部品に関する情報です。
「SRCC、マクソニックの38cmウーファーユニット「W401」を発売」(ファイル・ウエブ)
http://www.phileweb.com/news/audio/200707/31/7363.html

「SRCC、MAXONICブランドのコントロールアンプ「SLC-021」を発売」(ファイル・ウエブ)
http://www.phileweb.com/news/audio/200706/21/7304.html
本文引用:「エス・アール・シー・シーは、MAXONICブランドのオーディオ機器開発・販売を22年ぶりに再開する。」


マクソニックに関するウエブ・サイトです。
http://www.maxonic-audio.com/sitpoweramp/


CEATEC JAPAN 2007に出展したときの情報です。
http://www.ceatec.com/2007/ja/visitor/ex_list_detail.html?exh_id=E070208


なおエス・アール・シー・シー(SRCC)の企業ホームページは消されてしまったようです(更新中の表示が出ます)。
http://www.srcc.co.jp/