Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

原子力発電所の記録隠ぺいと改ざんの大量発表を予言


日経ものづくり2007年4月号詳報40ページ「電力会社はかくて不正を繰り返す」
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20070330/129819/
本号は3月末に読者の元に届けられました。
この記事は当然ながら、電力会社各社による発電所の記録隠ぺいと改ざんの大量記者発表(3月30日)の前に書かれています。




参考)朝日新聞サイト:3月30日記者発表による記事本文から「全国の12電力会社は30日、発電所におけるデータ改ざんやトラブル隠しに関する調査報告書を経済産業省原子力安全・保安院に提出し、不適切事例4518件を報告した。」
http://www.asahi.com/national/update/0330/TKY200703300341.html


日経ものづくりの記事は3月11日に東北電力が女川発電所での1998年6月の緊急停止が明らかになったことを受け、「軽水炉だけでもさらに10件くらいの未報告が発覚するのではないかと筆者はみている」と述べています。この記事の通り、いやそれよりも酷いことが30日に明らかになったわけです。



なお、電力会社各社の一斉発表は「赤信号を全員でわたってしまう」ことでマスコミの扱いを1社当たりで減らしてしまおうという下心が透けてみえます。「嫌らしい」とはまさにこのような行為でしょう。