Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

中国版RoHSのセミナーが続々

この3月は、中国版RoHSのセミナーが続々と開催される。
3月1日に施行される規制に合わせたものだろう。


3月12日開催予定:「中国版RoHSで何が必要か?」
主催:リード・ビジネス・インフォメーション
http://www.designnewsjapan.com/chinarohs2007/
会場:東京コンファレンスセンター・品川
料金:5万2500円
特典:中国版RoHSに関する質問回答集(100問100答)の日本語訳
名刺交換会:あり


3月14日開催予定:「中国版RoHS★徹底検証」
主催:電子ジャーナル
http://www.electronicjournal.co.jp/t_seminar/099.html
会場:総評会館
料金:4万7500円
名刺交換会:不明


3月30日開催予定:「中国版RoHSの正体と取るべき対策」
主催:技術在線!、日経エレクトロニクス
http://techon.nikkeibp.co.jp/seminar/070330.html
会場:東京コンファレンスセンター・品川
料金:4万9000円
特典1:「中国版RoHS」基準の和訳/中国情報産業部による最新問題回答の和訳集
特典2:日経エレクトロニクス誌の1年間購読
名刺交換会:あり


受講料は、ほとんど変わらない。
会場は「東京コンファレンスセンター・品川」の開催が2件。
偶然のいたずらかしらん。