Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

2050年、ロボットのサッカーチームはワールドカップで人間に勝利する


ロボットの情報学―2050年ワールドカップ、人間に勝つ!?

「ロボットの情報学 2050年ワールドカップ、人間に勝つ!?」
ISBN:4757100485


「ロボカップ(RoboCup)」は、「ロボットサッカー・ワールドカップ」の略称です。ロボットがサッカーをさせる大会とそれに伴う学会を指します。


ロボカップは1992年に設立され、1997年に第1回の国際大会が日本の名古屋で開催されました。2006年にはドイツのブレーメンで国際大会が開催されています。2007年には米国のアトランタで国際大会が開かれる予定です。


ロボカップの目標は、「2050年までに人間のワールドカップ優勝チームに勝てる、人間型ロボットのサッカーチームを開発する」こと。
なぜロボカップが設立され、このような目標が出てきたのでしょうか。
チェスをするコンピュータは人間に勝ちました。チェスとサッカーでは何が違うのでしょうか。
そしてなぜ野球ではなく、サッカーを選んだのでしょうか。
すべての答えが本書にあります。




人気blogランキングへ←押すと筆者のやる気がアップします