Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

サムスン(三星)の経営を理解するための必読本


サムスン経営を築いた男―李健〓(イゴンヒ)伝

サムスン経営を築いた男――李健煕伝」(ISBN:4532310946


サムスングループ会長である李健煕(イ・ゴンヒ:Lee Geon Hee)氏の半生と経営哲学を描いた伝記です。

世界的なコングロマリットに成長したサムスングループは、オーナー一族に支配されてきた典型的なオーナー企業でもあります。サムスンに急激な成長をもたらし、韓国IMF危機からサムスンを素早く立て直した、イ・ゴンヒ氏のことを知るすることが、サムソンの正しい理解には欠かせません。

その意味で本書はすごく参考になります。全体的に持ち上げすぎとも感じられます。しかし、こういった伝記には持ち上げがつきもの(主人公は悪役にできない)ですから、バイアスがかかっていることを理解しつつ読んでください。

例えばこういった記事に見るように、イ・ゴンヒ氏を批判する声も韓国には当然、存在します。サムスン経営陣の労働組合嫌いは韓国では良く知られていますし。


書店でもし見当たらないときは、画像をクリックしてくださいませ。注文画面に飛びます。