Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

11月7日〜12日の話題

Google(グーグル)のシュミット会長がアジア各国を訪問も日本には寄らず

Google(グーグル)のシュミット会長が韓国、台湾、中国を訪問しました。韓国では李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談したり、台湾ではAndroid端末メーカーへの特許紛争支援を約束したりと話題を振りまいています。

でも日本へは寄らないで、飛ばされたようです(泣)。以下は目に付いた記事です。

シュミット会長、韓国の李大統領と面談(聯合ニュース11月7日)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/itscience/2011/11/07/0600000000AJP20111107002900882.HTML

Android端末メーカーへの特許訴訟関連の支援を約束(WirelessWire News11月10日)
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201111101327.html

Googleシュミット会長の台湾訪問とミーティングの相手(Taipei Times 11月7日)
http://www.taipeitimes.com/News/biz/archives/2011/11/07/2003517643
台湾のスマートフォン/PCメーカー経営トップや台湾政府の経済部などを訪問する予定。また1億米ドルを投じてGoogleのデータセンター建設用地を買収したことを紹介しています。

Googleシュミット会長の台湾訪問におけるスピーチ概要(China Post 11月10日)
http://www.chinapost.com.tw/taiwan-business/2011/11/10/322527/Google-chief.htm
台湾Acer創業者Stan Shih (施振榮)氏と談笑するシュミット氏の写真が掲載されています。


Intelの次期マイクロプロセッサ「Haswell」は新しいソケットを採用
するとthe INQUIRER誌が報じています
http://www.theinquirer.net/inquirer/news/2124146/intel-s-haswell-chip-socket
SandyBridgeのLGA1155から、HaswellではLGA1150に変わります。ピン配置もかなりの変更があります。Haswellを載せたプラットフォーム「Shark Bay」はDDR3Lメモリ(Haswellに内蔵)、PCIe 3.0インタフェース、Thunderbolt、NFC(近距離無線通信)をサポートする予定です


Samsung Electronicsサムスン電子)が10nm級の最先端半導体メモリを試作したと中央日報が報じています。Samsungグループの技術展示会で試作品を公開したとのことです。どんなメモリなのかの詳細は記事にはかかれておらず、詳細は不明です(NANDフラッシュメモリのようなのですが・・・)。
http://japanese.joins.com/article/478/145478.html?servcode=300§code=320


Samsungが3D立体視ディスプレイ用アクティブシャッターの開発を中断
したと聯合ニュースが報じています。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/itscience/2011/11/08/0600000000AJP20111108001000882.HTML
現行のシャッター眼鏡方式に絞るとともに、将来的には眼鏡無し立体視技術を開発するとしています。また世界的な景気後退と、立体視テレビ市場があまり立ち上がっていないことが背景にあると説明しています。


Samsungの「ギャラクシー・ノート」、上海の発表会で中国の地図に台湾を記さずに非難を浴びる
朝鮮日報が報じています。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/12/2011111200710.html
中国版twitterでの騒ぎを報じたものです。Samsungが掲載した中国の地図にはそのほかにも国境線があいまいなどの指摘がなされています。


●Hynix Semiconductor(ハイニックス半導体)の買収企業が移動体通信大手のSKテレコムに決定
したと聯合ニュースが報じています。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2011/11/11/0500000000AJP20111111003300882.HTML
Hynixは、業績が悪化して破綻した現代電子産業とLG電子半導体部門が合併して誕生した半導体メモリメーカーです。業績が最近は急速に回復しており、債権団はHynixを売却することで債権の回収をはかるようです。
参考記事:ハイニックス半導体の買収戦が本格化
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/economy/2011/post_4487.php


●台湾政府の経済部が台湾のLEDメーカーを支援
するとChina Postが報じています。
http://www.chinapost.com.tw/taiwan-business/2011/11/09/322430/Govt-to.htm
韓国および中国のLEDメーカーとの競争に対抗するため、製造コスト削減技術などの開発を支援するとのことです。台湾政府は以前から、ハイテク産業の育成と支援にはとても熱心です。日本政府は・・・はて?


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします