Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を続けて更新。「HDD大手Western Digitalの6月期四半期業績」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を続けて更新しました。

HDD大手2社が四半期業績を発表しました。その概要をご説明します。
前回はSeagate、今回がWestern Digital(WD)です。


eetimes.itmedia.co.jp


WDは売り上げの半分がHDD、残り半分がNANDフラッシュ応用品というのがざっくりとしたイメージです。
この四半期はどちらも好調です。

Seagateの業績と合わせて考えると、HDDの回復が目立ちます。特に大容量品の需要が強いです。
平均容量の増加が鈍化しているので、台数を増やすスケールアウトでシステムの性能を高める方向が見えます。

詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。