Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。実装技術ロードマップの第59回「タッチパネル(前編)」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。

eetimes.jp


実装技術ロードマップのシリーズ、第59回となります。

第4章「電子部品」の第5節「入出力デバイス」の概要紹介です。
ToFデバイス、タッチパネル、車載用ヒューマンマシンインターフェース(HMI)の3つのデバイスを取り上げています。

今回からは「タッチパネル」を解説しております。入力(タッチ入力)と出力(ディプレイ)兼ねた入出力デバイスです。
スマートフォン、メディアタブレット、産業機器、パネルコンピュータ、パソコン、自動車運転席、銀行端末(ATM端末)、鉄道券売機、電子黒板など、様々な機器に普及しています。応用分野ごとの要求の違いに応じていくつかのセンシング原理とパネル構造が開発されております。

お手すきのときにでも、記事を眺めていただけるとうれしいです。