Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

新規パソコン本体が到着(「不幸は突然やってくる(第3回)」)

14日午後、注文していたパソコンが到着しました。納期最優先で注文したので、当然といいますか、Amazonの販売品です。



HDD容量が250GBと少ないのが問題です。外付けストレージで補完します。

拡張ベイを活用すべく、本体のカバーを開きます。あれ? ネジがない?
どうやって開くの??


NECのパソコンサイトでマニュアルを探します。ありました。ロックキーを外すとそのまま、カバーが取れます。すごい。ねじ回しなしでカバーが外れるなんで。ありがたいことです。


しかし。ありがたくなかった。SATAの拡張端子はあるのですが、電源がカスタマイズされていました。端子が特殊で、Amazonで探しても相当品が見つかりません。内蔵ストレージの拡張ができないとは。とほほ。


とりあえず、内蔵ストレージの拡張はあきらめました。


パソコンの設定作業をもろもろやります。インターネット、電子メール、主なアプリケーション、便利ツール、・・・・。あああっ時間がかかる。疲れる。目がしょぼしょぼする。背中が痛痒い(汗のせいか?)。ほんとうに面倒くさいです。