Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

ハード・ディスク媒体の高密度化技術(金属ガラスのビットパターンメディア)


NEDOの委託研究成果発表(記者会見)に5日に参加しました。
記者会見の模様をPCWatchに掲載していただいております。


NEDO、金属ガラスに1Tbit/平方インチ相当のHD用ビットパターンを形成」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090806_307440.html


「金属ガラス」の性質が面白かったです。インプリントでビットパターンメディアを形成するときの被転写膜に金属ガラスを利用するというものです。ガラス転移点を超える温度でマスター(金型)を金属ガラスに熱圧着してパターンを転写します。


マスターが作れれば、5Tbit/平方インチ以上が十分に狙える被転写膜として活用できそうです。