Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

携帯電話機用プロセッサの動向、特にARM関連

すでに一部のブログで話題になっていますが(例えば下記)
http://eos.way-nifty.com/eos/2007/04/qualcommscorpio_3dd5.html
http://eos.way-nifty.com/eos/2007/04/shmobile_g_arm_cf63.html


SH-Mobile GシリーズがARMコアを搭載」
「一方でQualcomm社やTI社はARM依存からの脱却を目指して動き始めた」
との刺激的な動向分析がEETimes Japan誌2007年4月号pp.118-119に掲載されています。市場調査会社ジェイスター豊崎禎久氏による分析です。
「携帯電話機向けプロセッサ市場、苦闘する国内企業の課題を探る」
http://www.eetimes.jp/
http://www.eetimes.jp/latest.cfm
(EETimesJapanは書店では購入できません。読者登録による無料配布誌です)




SH-Mobile Gシリーズ絡みの動きについては下記にまとめました。
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20070414


ARMとルネサスの関係については下記にまとめました。
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20070415
ARM9とARM11のライセンスが引っ掛かります。QualcommのMSM7200と類似の組み合わせです。


Qualcommの携帯電話機用プロセッサMSM7200の情報は下記にあります。ARM9(274MHz)をベースバンド、ARM11(400MHz)をアプリケーションに採用したプロセッサです。さらに、DSPコア2個がベースバンド用とアプリケーション用にそれぞれ搭載されています。
http://www.cdmatech.com/products/msm7200_chipset_solution.jsp
http://www.cdmatech.com/download_library/pdf/msm7200_chipset.pdf

QualcommのScorpionの情報は下記にあります。ARMの命令セットを利用できる高性能アプリケーション・プロセッサです。
http://www.cdmatech.com/products/scorpion_mobile_microprocessor.jsp


Qualcommの次期携帯電話用プロセッサSnapdragonの情報は下記にあります。ベースバンドは独自開発のDSPが処理するようです。
http://www.cdmatech.com/products/snapdragon.jsp