Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

EETimes JapanのKingfisher情報記事

「ARMが新プロセッサコアの概要を発表、「Cortex-A15」との協調運用で消費電力を低減」
http://eetimes.jp/ee/articles/1109/07/news123.html
EETimes Japanの朴尚洙記者が9月7日に名古屋で開催されたARMのイベント「ARMソリューションセミナー 2011 in 名古屋」を取材してくださったようです。うれしいです。自分は行けなかったので(苦笑)。


タイトルで新プロセッサコアとあるのは「Kingfisher」(開発コード名)のことです。Coretex-Aシリーズのプロセッサコアで、性能としてはA5くらいで消費電力低減を重視したコアのようです。ロードマップ写真は初めてみるものです。海外のメディアの記事でもこのロードマップは見たことがありません。


ただし、このロードマップの縦軸(機能と性能)は相当にいいかげんなものなので、縦軸の位置関係から性能を推定しては誤ってしまう危険性が高いです。そもそもAシリーズとRシリーズでは目指す性能の方向性が違うので、性能を直接比較してはいけないというのが自分の考えです。


あと、KingfisherをA15のサブプロセッサであるかのように書いてますが、これはちょっと違うのではないかと思います。まあ、アーム日本法人のコメントですから間違いではないんですけど。元々の応用は違っていたのが、方向性が変化したのかもしれません。


海外メディアでは2月にKingfisherの記事を出しています。たとえばこのへんです。
http://www.eetimes.com/electronics-news/4212774/ARM-updates-roadmap-with-Kingfisher--Cygnet
http://www.cdrinfo.com/sections/news/Details.aspx?NewsId=29426



人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします