Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

米Electronic Design誌の名物編集者が米EE Times誌に移籍


昨年10月に当ブログで、EDN誌の看板編集者がEE Times誌に移籍したと伝えました。
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20051021


今度はElectronic Design(ED)誌の名物編集者、David Bursky氏がEE Times誌に移籍しました。
http://www.eetimes.com/news/semi/rss/showArticle.jhtml?articleID=181400454


Burskyさんは米国電子技術誌業界では、ED誌の顔のような存在でした。
私が80年代後半に初めてお会いしたときには、ED誌のWest coast editorという肩書だったと記憶しています。その後、Editor-in-Chiefになり、それからEditor-in-Largeとなったと思います。2月上旬のISSCCでは久し振りにBurskyさんに挨拶できましたが、まさかあの後、すぐに移るとは。驚きです。



・・・・とはいうものの、米国の電子技術誌業界では長く2強(EETimesとEDN)1弱(ED)状態が続いており、EDの将来を危ぶむ声は少なくありませんでした。将来を考えれば、EE Timesへの移籍は喜ばしいことかもしれませんね。