Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

中国深センに出張しました(みたび)


なんのために深センに行ったかというと、この展示会を取材するためです。

Nepcon SouthChina
http://www.nepconchina.com/g_index.asp


筆者は2日目の31日に会場入りしたのですが、いきなりショッキングなニュースが。
初日に窃盗団が現れ、ノートパソコンや携帯電話機などが盗難に遭ったとのことでした。中国の展示会では、盗難は決して珍しくないそうです。日本から出展の皆さま、中国では十分にご注意ください。


あるブースでは、係員が4人いたにも関わらず、6〜7人のグループが質問役と実行役に分かれ、係員全員に質問して気を引いた隙に2台のノートパソコンの内1台を盗んでいったそうです。


取材に話を戻しますと、当たり前なんですけど、展示の表記がわりと中国語(当然読めない)。たまに日本語もあり。そこで定番の質問が「英語か日本語の分かる方はいますか」、「英語か日本語のカタログありますか」に(笑)。


会場の深セン会議展示場は完成したばかりとか。とにかく大きな建物でした(写真:延々と続く建物)。さしわたしは明らかに幕張メッセよりも長く、端から端まで歩くと30分かかるとの説も(本当かどうかは分かりません。歩いてないし)。