Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

ハワイのVLSIシンポジウム会場のあれこれです

VLSIシンポジウム(VLSI2016)の取材で米国ハワイ州ホノルルに出張したときのあれこれ。


いつもの会場、「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」は新しい宿泊棟(あるいは分譲棟?)を建築中で、さらに大規模に。今でもチェックインが大混雑で、ふつうのホテルではあり得ないほど時間がかかっています。ホテル側はメインロビーの受付数を増やすなど、対応はしているようなのですが追いつかない。初めて泊まる方はご注意ください。なおチェックイン開始時刻(公式)は午後3時です。


ヒルトンは学会価格でも宿泊料金が1泊200ドル以上(プラス諸費用)とかなり高額です。ところがヒルトンとほかのホテルはかなり離れています。ヒルトン以外に泊まるとすごく不便になる仕組み。きっつー。



広報会社の方に挨拶して、ほかにどんなメディアがきているかたずねたところ。首を振られました。「Me, only one ?」 「Yes.」 オーノー。日本はおろか、米国のメディアも誰も来ないとは。さびしー。


ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの敷地内にはブランドショップ、レストラン、スタバ、コンビニ(ABCマート)などがそろっており、ここだけで生活ができるようになっています。ただし、値段はハワイのワイキキやアラモアナなどに比べると高いことがあります。


時間に余裕があるときは、歩いて15分のアラモアナ・センターのフードコートでごはんを調達します。中華弁当の「パンダエキスプレス」の味が良くなっており、びっくりしました。安いのが取り柄のパンダは、味には期待してはいけないというのがセオリーだったのですが。うれしい驚きです。


「ハワイに来てそんな奴ァいねぇ!!」と言われそうですが、観光はまったくしていません。プールにも入ってません。時間がないんです。ゲンコー。


それでもハワイはいいところです。空気が爽やか。青い空と海がうれしい。
できたら毎年、VLSIはハワイで開催してほしい。


(以下は余談なので飛ばしてください)
VLSIの京都開催はね。会場ホテルがちょっとアレなので。しかも6月の京都は蒸し暑くて。投稿件数がほぼ常に「ハワイ>京都」なのもある意味、当然といいますか。そろそろ日本開催の場所は京都以外にして欲しいです。個人的には、北海道を希望します。札幌、函館、小樽、旭川などなど。いっそのこと洞爺湖とか。梅雨なし、涼しい、温泉あり、ごはん美味しい。書いているうちに、行きたくなってしまった。ほっかいどー。