Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

フリースケール開発者フォーラムのレポート「自動車・産業部門」

フリースケール開発者フォーラム(FTF Americas 2012)のレポート第2弾です。
大原氏のレポートを含めると第5弾になります。


「FTF Americas 2012 - 交通事故死者ゼロの世界を目指す自動車用半導体
http://news.mynavi.jp/articles/2012/08/30/ftf_americas_2012_05/index.html
記事本文から:「現在の自動車産業における重要課題が「環境」と「安全」であることは良く知られている。Kazerounian氏の講演で興味深かったのは「環境」よりも「安全」を前に持ってきたことだ。「交通事故の死者ゼロ」と「排気ガスのゼロ」が自動車用半導体事業における究極の目標だと述べていた。」


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします


うおお!! こーゆーのを待ってたんですよ! 「死者ゼロ」が目標と言ってくれました。感涙です。

ところで。
自動車半導体でのシェアナンバーワンを何度も何度も自慢しながら、こういったメッセージをルネサス エレクトロニクスからは聞いたことがありません。


口先だけのことかもしれませんが、企業のトップクラスが具体的なメッセージを発することはきわめて重要だと自分は考えています。というか、何のメッセージもビジョンも語れない経営者はとっとと辞めてしまえ、とすら思ってますよ。ええ。


もっとも、ビジョンを語るとそのために各方面から圧力がかかって辞任させられるのがルネサスのトップというポジションなのかもしれませんが。それはそれで救いがたい話です。