Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

MATLAB EXPO 2010(11月26日開催)のレポート記事を書きました


MATLAB EXPO 2010(11月26日開催)のレポート記事を書きました。CQ出版様のウエブ・サイトに掲載していただいております。


「制御ソフトウェア開発におけるモデルベース開発事例が続々登場」
http://www.kumikomi.net/archives/2010/12/rp44matl.php


前年は基調講演の最中にTwitterでリアルタイム中継を勝手にやってしまうという暴挙(?)を敢行したのですが、あまりの消耗ぶりに今年は断念しました。というか、二度とやりません、あんな疲れること。


以下はMATLAB EXPO 2010に参加しての、単なる感想です。


前年に比べて良かったこと)
会場が交通至便になった。寒くてもあまり歩かずに行けるのは本当にありがたいです。
飲料水サーバーの設置台数が増えた(ような気がします)。
展示会場に無線LANが設置された(前年もあったかもしれません。気付かなかっただけかも)。
Twitter活用によって不思議な盛り上がりをみせた。


前年に比べて悪かったこと)
机なしの会場が増えた。
会場が2個所に分かれたので移動が大変になった。
昼食が前年はおにぎり、サンドイッチ、助六寿司の3種類だったのが、今年は頭脳パンとたまごサンド(ヤマザキパン)と寂しくなった。無料のイベントなので贅沢は言えませんが・・・。


勝手な意見ですみません(恥)。

MATLAB EXPOが非常に有意義なイベントであることは変わりありません。
来年も続けていっていただけると、とてもうれしいです。


人気blogランキングへ←押すと筆者のやる気がアップします