Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

MATLAB EXPOレポート第2弾、掲載されました

自動車メーカー大手3社によるユーザー事例を一気盛りです。
トヨタ自動車三菱自動車工業日産自動車の講演概要をレポートしました。


「自動車制御におけるモデル・ベース開発の現実 ―― MATLAB EXPO 2009レポート 《ユーザ講演編》」
http://www.kumikomi.net/archives/2009/12/_matlab_expo_2009.php


ユーザーによる現実の使用事例は本当に参考になります。
また、ガソリン車と電気自動車では制御系がずいぶん違うことが分かりました。
電気自動車のパワートレーン制御は極端な話、インバーターを使ったモーター制御なんですね。
ガソリン車から電気自動車に設計対象が変わると、車両設計の考え方が根本から変わってしまうようです。


【追記】写真のキャプション(絵解き)忘れてました。
ランチで配られた「おにぎりセット」です。味はまあまあ。このほかにサンドイッチと寿司弁当(巻きずし)が選べます。昨年とまったく同じメニューというのが少しガッカリでした。でも無料ですのでありがたくいただきました。


ちなみに寿司弁当はあんまり美味しくないです(食べといて文句言ってすみません)。昨年も美味しくなかったんですけど(←昨年もおにぎりと寿司を食べた。意地汚いヤツと罵ってください)、今年も同じ味でした。来年はもしかしてできうるようでしたら、もうすこし味を整えたお弁当をお願いいたします。


いや会場では昨年も今年も寿司弁当だけが、がっつりと残っていたんですよ。理由は明白ですし。もったいない(死語?)です。