Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

情報端末フェスティバル2010レポート

JEITA情報端末フェスティバル2010に参加しました。
レポート記事をPCWatch様に掲載していただいております。


「ワイド液晶は16:10から16:9へ移行〜PC用液晶ディスプレイ、2012年には4億6,000万台に」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100604_372238.html


PCを含めた情報端末のディスプレイと言えば、液晶パネルをイメージする方がほとんどだと思います。
1980年代前半には情報端末のディスプレイと言えば、CRTをイメージする方がほとんどでした。それもカラーではなく、モノクロのCRTです。グリーンのものとか。


いつのまにか、ディスプレイの主役は液晶になり、日本国内からCRTの生産が消えました。
そして今。台湾でもCRTディスプレイの生産がなくなったというエピソードが印象的でした。