Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

今なぜ、カーブトレーサなのか、という記事を書きました

最近になってカーブトレーサが新たに開発されています。
そこでちょっとしたまとめ記事を作りました。マイコミジャーナル様に掲載していただいております。


半導体カーブトレーサがパワーデバイス向けに大きく進化」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/03/03/curve_tracers/index.html
電子回路の教科書に載っている電流電圧特性と同じ波形がすぐに出てくるカーブトレーサにはその昔、驚嘆した覚えがあります。
1980年代のことです。そのころのカーブトレーサはブラウン管表示でした。


デジタル技術を駆使して新しくなったカーブトレーサの姿をご覧いただければ幸いです。