Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

半導体ウエハー洗浄装置の「株式会社ダン科学」が民事再生法の適用を申請


半導体ウエハー洗浄装置や液晶フィルタ洗浄装置などの開発企業「株式会社ダン科学」が民事再生法の適用を申請しました。


ソース:帝国データバンク大型倒産速報
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2990.html
引用:「2008年9月期の年売上高は約45億6200万円、当期純利益は約3700万円を計上していた。昨年後半からの景気後退に伴い、近時の半導体業界は、得意先の設備投資計画の延期・凍結が相次ぐなど急速に悪化していたものの、当社については中国などから受注を獲得するなど堅調に推移していた。しかし、現本社や上野原工場建設や開発資金など先行投資が重荷となっていたうえ、素材・原料価格の高騰などで資金需要が高まり、苦しい資金繰りが続いていたため、銀行借り入れや私募債発行などで資金調達を行っていた。今年3月に入り、ナカン(株)(千葉県)に対する不良債権の発生や金融機関の支援姿勢の硬化などから資金計画に支障が生じ、今回の措置となった。」


ダン科学のホームページ
http://www.dan-science.co.jp/
社長のご挨拶
http://www.dan-science.co.jp/jp/company/greetings/
社員紹介
http://www.dan-science.co.jp/jp/recruit/intoroduction/index.html


日本産業洗浄協議会の会員企業案内
http://www.jicc.org/annai/annac34.xml