Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

液晶パネルのバックライト開発「日本ライツ」が民事再生法の適用を申請

液晶ディスプレイパネルのバックライトやLEDディスプレイなどの開発・製造企業である日本ライツ株式会社が民事再生法の適用を申請しました。

ソース:帝国データバンク大型倒産速報
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3160.html
引用:「近年の情報家電デジタル家電市場の拡大を背景に2005年9月期の年売上高は約310億円を計上していた。しかし2007年末からの半導体不況により、2008年9月期の年売上高は約235億円に減少。さらに2008年10月以降はサブプライムローンに端を発した世界的な景気後退の影響を受けて得意先各社が生産調整を行ったことで受注が急速に落ち込み、その後も月商約16〜17億円にとどまるなど受注環境に回復の兆しは見えず、自主再建を断念した。」

負債総額は関連会社を含めて約136億7000万円です。


日本ライツのホームページ
http://www.nipponleiz.co.jp/index.html
会社概要
http://www.nipponleiz.co.jp/company/index.html
取引先には液晶ディスプレイの大手がならんでいます