Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

CEATEC 2007


国内エレクトロニクス業界では毎年恒例のイベント(展示会)、「CEATEC」が今年も始まりました。会場はいつもの通り、幕張メッセです。遠いです。



午前中は原稿に時間をとられてしまい、午後から出動しました。
例によって部品・半導体の展示中心に回ります。こんな順番だったと思います。


ルネサス テクノロジ
沖電気工業
ローム
STマイクロエレクトロニクス
半導体ベンダーのキャンセルではないかと思われる空き地(写真)
東芝
ミツミ電機
アルプス電気
ホシデン
松下電工
オスラムオプトセミコンダクターズ
オムロン
エプソントヨコム
MONOZUKURI PLAZA
村田製作所
太陽誘電



太陽誘電まできたところで閉場時間の午後5時になってしまいました。
もう1回行けるかどうか・・・・。


2日夜のテレビ東京WBSは例によってCEATECだらけでしたね。
日産自動車が出展(1B92)していたのが話題でした。しかもスカイラインクーペを発表したり。モーターショーが24日には控えているというのに、です。
あー。でも良く考えたらモーターショー合わせだと他社の発表に埋もれてしまうかも。
マスコミの注目を集めるという意味では、自動車メーカーのCEATEC出展は妙手かもしれません。