Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

Transducers 2007レポートさらに続き

「捨てられていたエネルギーを電力に変換するテクノロジー」
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/18/521.html
エネルギースカベンジング、またはエネルギーハーベスティングと呼ばれている技術です。
昔の自動巻き腕時計(今でもありますが)、自転車のダイナモなどと似た発想です。



「100年間使える超小型電池でバッテリ交換を不要に」
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/18/522.html
半減期が100年の放射性同位元素を動力源にするという、なかなか刺激的なアイデアです。
センサーモジュールを待機状態にしておくときの電源になりそうです。でもコストはすごく高くつきそう。
研究予算を米国防総省傘下のDARPAが出しているので、軍用には使われるかも、です。