Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

台湾出張2006そのいち

台湾は新竹に某誌編集部の手先として出張中です。
新竹は、新竹科学園区という工業団地のある街で、エレクトロニクス企業が数多く集まっています。
工業団地といっても、学校あり、住宅あり、郵便局ありと一つの街を形成しています。


昨年もまったく同じ時期に新竹を訪れたのですが、とにかく「暑い」という印象でした。
しかし今年は今のところ、ずっと過ごしやすくなっています。
東京よりは暑いですけれども、日陰が涼しくて爽やかです。


あとは昨年は初めてということでいろいろ学習しました(悲惨な目にあったという意味です)。
今年は学習の成果を活かして多少の心構えとか生活の知恵とかを入れてます。


例えば中正国際空港から新竹までのアクセス方法。知恵無いですがタクシーが一番確実で楽だとか。
1525元かかりましたが。台北駅に出て鉄道というのはエネルギーの浪費かつ時間がかかり過ぎ(4時間以上かかりました)。タクシーですと高速飛ばして45分ほどでした。


宿泊場所は昨年と同じ新竹科学園区に隣接したホテルです。ここが一番便利ということで。
朝の食堂はまさに「ワールドワイド」。世界各地からビジターがいることが良く分かります。



人気blogランキングへ←押すと筆者のやる気がアップします