Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

フラッシュメモリサミット(Flash Memory Summit)の雑感

2011年のフラッシュメモリサミット(Flash Memory Summit)に参加した感想です。

個人的な感想なのでそのつもりでお読みください。あと、話題が食事関係に集中しているのは・・・えーと・・・大人の事情ということでご容赦ください(爆)。


参加者数は過去最高らしいです。確かに昨年よりも人が増えた印象です。ただし会場のサンタクララコンベンションセンターの改装工事が完了したおかげで大きなホールが二つほど新たに使われており、混雑という点ではむしろ昨年よりも楽でした。


人数が増えたせいか、リフレッシュメント(休憩時間のサービス)のコーヒーがなくなったり、ソフトドリンクが割と短い時間で全部なくなったりしておりました。


ランチボックスは昨年と同様のサンドイッチでした。心なしか昨年よりも美味しくなっているような気がしました。気のせいかもしれませんが。


展示会の会場は昨年と同じホールで、出展者数は昨年と同じくらいという印象でした。つまり、今年も盛況でした。昨年と同様に出展者はえらく元気があってノリノリです。


展示会場で行われたレセプションの料理は昨年に比べると多めにサービスされた印象です。料理がなくなってこまる、という場面はあまりなかったようでした。


あと開催地のサンタクララは最高気温が26℃くらいで東京よりもずっと涼しかったです。避暑地に来たようでした。



・・・すみません!! 本業であるレポート記事は鋭意作業中です。もうしばらくお待ちくださいませ。


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします