Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

日本政府のぬるっぷりが分かる白書「原子力安全白書」


平成21年版 原子力安全白書

平成21年版 原子力安全白書


平成21年版です。平成22年4月14日発行。これが最新版です。平成22年版は本来は今年4月14日発行なのですが。しばらくは・・・出ないような気がします(苦笑)。


価格は2415円(税込み)。安くはないです。薄いです。


原子力安全委員会の編纂による白書です。お役所とか特殊法人とかが作るとこういう文書になる、という典型的な白書になっています。

原子力安全のために、これだけの活動と努力をしていますよ、という活動記録の本なのですが、具体性には欠けます。御題目だらけで疲れます。巻末に掲載されている、原子力安全委員の所感集にいたっては、正直言って笑えます。福島原発事故を受けて、委員各人に責任を問いたい気分にさせられます。


興味深いのは平成21年(2009年)1年間の事故発生記録です。商用原子炉では16件の事故が発生しました。そのうち4件が福島原発(第一3件、第二1件)です。それから浜岡原発が3件です。注目の原発だけで半分近くを占めています。