Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

こんなに読み進めるのが辛かった漫画は初めてです「さよならもいわずに」


こんなに読み進めるのが辛かった漫画は初めてです。


さよならもいわずに

さよならもいわずに (ビームコミックス)

さよならもいわずに (ビームコミックス)


ギャグ漫画家の上野顕太郎氏が渾身を込めて描いたノンフィクションコミックス。
最愛の家族を突然失うまでの日々と、失ってからの日々が生々しく、そして精緻に描かれます。


家族の大切さと突然に失うことの恐ろしさを実感せずにはいられません。
作者が最愛の家族を失ってから、この漫画を描くまでには数年の時間が経過しています。そして作者自身が、ある程度の客観性を以て描くにはこのくらいの時間が必要だったと作中で述べています。


別れは突然やってきます。でも、出会わないよりは、出会っていっしょに過ごせて良かった。

愛する者(人間、動物問わず)がいらっしゃる、すべての方に読んで欲しい作品です。


人気blogランキングへ←押すと筆者のやる気がアップします